新型ヴォクシーのオプションは?ナビは?

ヴォクシー

新型ヴォクシーには、どんなオプションの装備が用意されているのでしょうか。

また、ナビは実際に装備したオーナーから、どういう評価が寄せられているのかも、気になる部分になるかと思います。

そこで、この記事では新型ヴォクシーに搭載されるオプションの内容や、ナビの具体的な特徴などについて見ていきます。




新型ヴォクシーに装備されるオプションとは?

新型ヴォクシーを購入する時には、オプションの装備を選びたいと考える人も多いのではないでしょうか。

具体的に新型ヴォクシーに装備できるオプションは、どんなものがあるのか、チェックしていきたいと思います。

①開放感を演出するツインムーンルーフ

 

引用:https://toyota.jp/voxy/interior/comfort/?padid=ag341_from_voxy_in_comfort04

ガソリン車のZS、Vの2グレードに装備されるツインムーンルーフは、新型ヴォクシーの開放感を演出するためには欠かせないオプション装備となっています。

大型のルーフを取り付けることができ、フロント部分は手動で、リヤ部分は電動式で開閉する仕組みです。

このルーフを開けることによって、夜間などは開放的な雰囲気を味わうことができそうですね。

 

新型ヴォクシーのオプション装備の中でも、人気は高い傾向にあるようで、該当するグレードを購入する人の多くがツインムーンルーフの設置を検討しています。

レジャーやアウトドアなどに出かける機会が多い人は、ツインムーンルーフを利用する機会も、自然と多くなるかと思います。

オプションで何を設置しようか迷っている人は、まずはツインムーンルーフを第一の選択肢に挙げてみても良いかもしれません。

 

②緊急時に役に立つスペアタイヤ

タイヤは突然パンクするなど、故障に見舞われることが稀にあると考えられています。

そのような緊急時には、スペアタイヤを積んでおくとすぐに対処できると考えられています。

新型ヴォクシーでは、このスペアタイヤがオプションで装備されているので、これをオプションでセレクトすることも現実的であると言えそうですね。

全てのグレードでスペアタイヤは対象として指定されているので、緊急時の対応を考える人にはオススメです。

スペアタイヤに付随する形で、応急修理キットというものもオプションで用意されています。

このオプションを選んだ場合には、標準で付属するものとなっているので、突発的なタイヤのトラブルが発生した場合でも安心できるのではないでしょうか。

 

③移動をスムーズにするスライドドアロック予約の仕組み

 

引用:https://toyota.jp/voxy/interior/comfort/?padid=ag341_from_voxy_in_comfort04

新型ヴォクシーのオプションの中では、パワースライドドア予約ロック機能というものは、変わり種のものとして挙げられています。

ドアがクローズしている途中で施錠操作をすれば、クローズしきった後の施錠が予約されるものです。

この仕組みがオプションとして装備されると、パワースライドドアが完全に閉まるのを待つことなく、車から離れても問題ない状態になります。

スムーズに車から離れて移動したいという場合や、新型ヴォクシーの便利をアップさせたいなと考える人には、この予約メック機能はオプションとしてオススメですね。

 

この機能がオプションとして設定されているのは、ガソリン仕様のXグレードのみとなっています。

しかし、該当グレードを選ぶ人にとっては、このような予約ロック機能は、オプションで選択するメリットはかなり大きなものになりそうではないでしょうか。

施錠を予約する操作も非常に簡単で、いつでも使うことのできそうな部分も、魅力的なところとして挙げられるかと思います。

 

④快適な空間を確立させる後部座席空調システム

 

引用:https://toyota.jp/voxy/interior/comfort/?padid=ag341_from_voxy_in_comfort04

リヤオートエアコンという空調システムも、オプションでは人気の高いものとなっています。

後ろの座席を、簡単に温度調節できるようにするため、このリヤオートエアコンを選ぶこともプランとしては有効になると思います。

設定されるグレードは、ハイブリッド仕様のZS、V、X、そしてガソリン仕様の全グレードと、幅広いタイプに用意されています。

そのため、運転席や助手席と同じように後ろの座席の空調機能を充実させたい場合には、このリヤオートエアコンを選択しても良いのかもしれません。

 

一般的な空調と同じように、車内の温度の調節を簡単に行うことが可能なほか、風向きや風の強さなどもシンプルな操作で変えられます。

長時間、新型ヴォクシーで移動する場合や、車内空間を快適に維持したいと思う人は、こういったオプションの取り付けも視野に入れてみると良いですね。

 




新型ヴォクシーに搭載されるナビはどうなの?

新型ヴォクシーを購入する時には、ナビの性能や評判も気になるところです。

選択できるナビの種類が複数あるようなので、タイプごとにチェックしていきたいと思います。

①スマホのような操作感が売りのメーカーオプションナビ

 

引用:https://toyota.jp/voxy/interior/navi/?padid=ag341_from_voxy_in_navi04

メーカーオプションで選択できるナビのシステムは、スマホやタブレットのように操作を簡単に行うことができるようです。

スワイプやフリックでの操作がとても簡単にできるので、カーナビの操作や音楽などの設定もスムーズにできるのではないでしょうか。

8インチの大型ディスプレイは、とても画面がきれいで精彩に仕上げられています。

そのため、動画を気軽に楽しんだり、クリアな画面でナビの操作ができたりするのではないかと思います。

 

もちろん普通のカーナビなどと同様に、右サイドにはボタンがついているので、そのボタンを使った操作も可能です。

ナビゲーションシステムの操作に慣れている人、そしてナビ自体が初めてだという人でも、メーカーオプションのこのナビは新型ヴォクシーに取り入れても良さそうですね。

 

②種類が豊富に揃えられるディーラーオプションのナビ

 

引用:https://toyota.jp/voxy/interior/navi/?padid=ag341_from_voxy_in_navi04

ディーラーのオプション仕様となっているナビは、新型ヴォクシー用については種類が豊富に用意されています。

一番ハイグレードなのは10.5インチの超大型ビジョンのナビで、機能も一番充実しています。

ディスプレイが大きくなっているため、ナビの案内や映像などが見やすいというメリットがあります。

小さな文字などの拡大も簡単にできるので、魅力的と評価されています。

また、この大型のナビ独自の機能としては、後部座席との会話をサポートする機能が取り入れられています。

 

後部座席に小型スピーカーが装備され、運転席のマイクと連携させて、適度な音量で会話を楽しむことができます。

ナビに付随する機能ではあるものの、実用的で高い評価が寄せられています。

9インチモデル、7インチモデルのナビシステムも、新型ヴォクシーには用意されています。

最上級のナビの仕組みに比べると、それぞれ機能やディスプレイの大きさはコンパクトになっているものの、使い勝手の良さなどはプラスの評価が集まっています。

 

それほどナビの機能が多くなくても良いという人や、低価格でディーラーオプションのナビを装備したい人には、こういったタイプがオススメですね。

画面のサイズの違いにより、ディーラーのオプションナビは3種類が展開されています。

新型ヴォクシー購入時には、事前にチェックしておきたいところですね。

 

新型ヴォクシーのオプションは?ナビは? まとめ

新型ヴォクシーに設定されるオプションのアイテムや、設置できるナビのシステムについて、ここまで見てきました。

オプションの装備については、新型ヴォクシーのグレードによって少しずつ違いがあり、細かくチェックする必要はあるかもしれません。

ですが、オプションで選べる機能や装備品は多く用意されているので、自分の好みのものをセレクトできると思います。

どのオプションも、新型ヴォクシーに乗るにあたってはメリットの大きなものとなりそうなので、色々と比べてみると良いでしょう。

 

ナビシステムに関しては、メーカーオプションのものとディーラーオプションに大別されています。

メーカーオプションは、最新鋭の機能やディスプレイが搭載され、非常に有意義に利用できる可能性が高そうですね。

また、ディーラーのオプションナビは、画面の大きさがいくつか用意され、3タイプの中から選択可能です。

機能の充実度や画面の大きさなどを軸として、納得して選択できそうであると評価できます。

オプションもナビのシステムも、新型ヴォクシーは満足行く選択肢が用意されていると言えるのではないでしょうか。

(執筆:車の情報追跡者:佐藤ヒロシ)

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

その車の下取りは必ずインターネットで相見積を!

ヴォクシー 新型がほしい!

ミニバンでも人気のあるヴォクシーは

比較的、購入しやすい価格帯です。

また、運転がしやすいと、評判です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高すぎるよっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引きが多いほど嬉しいのだが交渉が下手…」
  • 「中古屋さんを回って見積もりだすのは面倒…」
  • 「一度、査定にだすと売り込みがイヤ…」
  • 「新車の自己資金が多いほどいいに「きまってる…」

などなど、悩みは尽きません…

新車の購入を検討しているけど悩みが尽きない…
と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず
また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、

予想以上の高値で買い取ってくれます。

ヴォクシー>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です