新型ヴォクシーハイブリッドのカタログ燃費と実燃費は?

ヴォクシー

新型ヴォクシーのハイブリッドは、人気がある。

とても魅力的なのが、やはり23.8km/Lのカタログ燃費になり高い数字になっている。

新型ヴォクシーのハイブリッドは、独身男性やファミリーなど幅広く人気があり定番のクルマだ。

そこで、カタログに載っている新型ヴォクシーハイブリッドの燃費を詳しく調べてみた。




下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが、
買取業者では80万円になることも多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、
予想以上の高値で買い取ってくれます。


ヴォクシー>

新型ヴォクシーハイブリッドのカタログ燃費

https://toyota.jp/voxy/?padid=ag341_from_voxy_navi_top

ミニバンと言えば、同じトヨタのクルマでウィッシュ・プリウスα・ノア・エスクァイアなどが対抗車になるが新型ヴォクシーの燃費はとても良く非常に人気があるクルマっと言っても間違いが無い。

非常に人気があり、燃費性能も期待ができおススメできる優秀なハイブリッドの新型ヴォクシーのカタログ燃費はどのようになっているか見てみると

 

https://toyota.jp/voxy/?padid=ag341_from_voxy_navi_top

 

2017年の7月にマイナーチェンジしているので、燃費測定もJC08モードで測定されているが、2018年10月から本格的に燃費の測定方法が国際基準に変わり

JC08モード → WLTPモード

に変更されている。

これを計算し直すとカタログ燃費の数字とズレてしまう。

 

HYBRID ZR / HYBRID V / HYBRID X        23.8km/L  → 19.0km/L

 

※JC08モードに比べてWLTPモードの燃費は下がってしまうが、100%正解ではなくより実燃費に近い数字になっているので間違えないようにしないといけない

 

https://toyota.jp/voxy/?padid=ag341_from_voxy_navi_top

新型ヴォクシーは、ミニバンの中でも燃費がいいクルマで知られ様々な工夫が施されている。

1、昇圧コンバーター付パワーコントロールユニット
2、ハイブリッドトランスアクスル
3、ハイブリッドバッテリー(ニッケル水素バッテリー)

 

コンパクトで高性能で優れた機能性が期待できるハイブリッドバッテリーが搭載され、動力分割機構・モーター・発電機・リダクションギアなどを組み合わせ、小さい電力で大きな電力供給が可能になった。

低燃費はもちろん加速性能・静寂性・走行性能が優れているのが新型ヴォクシーハイブリッドだ。

 

しかし、ハイブリッドバッテリーの場所は3列目近辺にあるものだと勝手に思っていたが助手席の下に横向きで搭載されている

どこにハイブリッドバッテリーが置いてあるか考えて購入するユーザーはかなりすくないだろうが、助手席の下に収納できる大きさで優れた機能性が期待できるのはとても凄い。




新型ヴォクシーハイブリッドの実燃費

https://toyota.jp/voxy/?padid=ag341_from_voxy_navi_top

インターネットの口コミを調べて、カタログ上の燃費と比較してみると以下の通りになった

(カタログ)   HYBRID ZR / HYBRID V / HYBRID X 23.8km/L → 19.0km/L

街乗り   15~16km/L 

高速道路    17~18km/L

このような口コミが多く、カタログの計算をしなおしたWLTPモードに数字が近いのが分かる。

知り合いに、マイナーチェンジ前のヴォクシーに乗っている人がいるので直接燃費について話が聞けたので一緒に見て欲しい。

 

HYBRID V (マイナーチェンジ前)フルエアロ

街乗り    18km/L

高速道路 20km/L

マイナチェンジ前でもとても燃費がいいのが分かる。

車で通勤しており、片道30分で往復60分の距離になる。土日は、家族で買い物に出かけるので使うことが多いらしいが1ヶ月のガソリン代は4,000円くらいですむらしいのでとても経済的だ。

 

https://prcm.jp

 

しかし、インターネットで気になるのがあった。

それは、ハイブリッドの街乗りが12~14km/Lで高速道路で18.0km/Lといった内容だ。

今のハイブリッド車のエンジン制御がハイテク化されているので、自分でクルマを制御するにはコツが必要になりタコメーターを意識しながら運転すると燃費向上に繋がったりするなどの口コミもある。

カタログの20.0km/L超えている数字は、新型ヴォクシーの車体の大きさを考慮しても達成できそうな数字にみえてしまいがちなので初めて乗った後に、燃費を確認すると想像と違って残念だったと思うユーザーも少なくない。

 

新型ヴォクシーハイブリッドの燃費向上は?

https://toyota.jp/voxy/?padid=ag341_from_voxy_navi_top

新型ヴォクシーのハイブリッドバッテリーの容量が少ない

助手席のシートの下に、収納できる大きさなので小型なのが分かる。

・急発進はしない
・燃費を上げるなら、加速は気にしない
・タコメーターのECOを気にする

 

https://toyota.jp/voxy/?padid=ag341_from_voxy_navi_top

 

パワフルな走行状態が、PWRになりエネルギーを回収しバッテリーを補充してくれている状態がCHGになっている。

ここで大切なのが、真ん中にあるECOを気を付けながら走行できれば加速を抑える事ができる。

常に、ECOを意識して走行することができれば信号が多い街中でも、15.0km/Lは可能らしい。

後は、低燃費タイヤなどで工夫したりなるべくエアコンを使用しないようになど細かい工夫が燃費向上に繋がるので試してみてはいかがだろう。

 

新型ヴォクシーハイブリッドの4WD燃費

https://toyota.jp/lifestyle/skisnowboard/style/mini/

2017年7月にマイナーチェンジした、新型ヴォクシーだがハイブリッドに4WDの設定が追加されるのではないかと話題になっていたが

 

4WDは、まだない

https://toyota.jp/prius/performance/efour/

12月17日にマイナーチェンジしてかわる新型プリウスだが、こちらにはもともとハイブリッドに4WDの設定があるのでヴォクシーにも、そろそろ追加されるのではないかといった経緯になったのだと考えられる。

新型ヴォクシーハイブリッドに関してトヨタグレープのネッツに取材してきました。

 

私「雪が降る地域なので、4WDが希望なんですがプリウスにもあるので来年2019年の春ごろまで待てば設定が出てくる可能性はありますか」

営業「来年に、新型ヴォクシー一部安全装備が改良されるのは決まっているんですが4WDは出るいった情報は出ていないですね」

私「そうなんですね。4WDがあれば良かったけど・・・」

営業「今では、ハイブリッドでもとを取るにも10年乗らないととることができないので、もし4WDがどうしても必要でミニバン希望ならヴェルファイアをおススメしていますが、いかがでしょう。」

 

といった内容だったが、当分新型ヴォクシーハイブリッドの4WD設定は予定が無いみたいだ。

トヨタ自動車のヴォクシーは何度も書いてあるが、人気があるので沢山売れているクルマになる。

それならば、4WD設定を設けてもいいのではないかと思うが構造上厳しいのか価格が高くなりすぎてしまうからかは現時点で何とも言えない。

 

新型ヴォクシーハイブリッドのカタログ燃費と実燃費は?まとめ

新型ヴォクシーハイブリッドの実燃費を、インターネットで検索すれば沢山の情報が出てくる。

大体18.0~20.0km/Lや20.0km/L以上も可能など様々な情報があるが、運転の仕方やどのようにして効率良くモーターを貯めて走行するかなど試行錯誤していけばきっと自分にあった運転の仕方があるだろう。

実際に、マイナーチェンジして良くなったなどの意見も多いので時間をかけて乗っていれば、燃費向上に繋がると言えるだろう。

冬に異常な大雪が降ることが、今後増えてくるかもしれないので新型ヴォクシーに4WDの設定がいつかは出てくるだろう。

詳細は不明だが、ハイブリッドの4WDが出れば購入するユーザーも多いかもしれない。

(コピーライターM,M)

新車が値引き金額から、更に50万円安くなる裏ワザとは?

その車の下取りは必ずインターネットで相見積を!

ヴォクシー 新型がほしい!

ミニバンでも人気のあるヴォクシーは

比較的、購入しやすい価格帯です。

また、運転がしやすいと、評判です。

新車の情報を、調べれば調べるほどわくわくしますよね!

でも、いざ買うとなると…

  • 「ほしい車は…高すぎるよっ…」
  • 「頭金とボーナス払いなしでなんとか…」
  • 「値引きが多いほど嬉しいのだが交渉が下手…」
  • 「中古屋さんを回って見積もりだすのは面倒…」
  • 「一度、査定にだすと売り込みがイヤ…」
  • 「新車の自己資金が多いほどいいに「きまってる…」

などなど、悩みは尽きません…

新車の購入を検討しているけど悩みが尽きない…
と悩んでいる方は非常に多くいらっしゃいます。

家族や友人に相談したところでまともに聞いてもらえず
また聞いてもらったところで欲しい車に手が届かない。

そんな方にオススメの裏ワザをご紹介します。

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

ディーラーでは30万円の下取りが
買取業者では80万円になることも

多々あります。

一括査定サイトを使うことで、

大手下取り会社の最大10社が

あなたの車の買取価格を

競争で相見積します、
結果的に値段が吊り上り、

予想以上の高値で買い取ってくれます。

ヴォクシー>

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です